#002 アリスとセイの銃撃戦ロケ

ミシェルとリンの結婚式に招待できそうな友達を強制的に作ってしまおうと、セイアリスエーリッヒの三名を作っていた。その際、CCを探していて偶然見つけたのが、銃で他のSimを撃てるようになるMOD。でも拡張の「ワールドアドベンチャー」が必須ということで(WAは、旅行にはさほど興味ないけど、写真家になれるのがいいなー。でもバグが多い・重いなどのレビューが大量に見受けられて恐ろしいので現時点では手が出ない)使えなかった。冷静に考えると実際だれか殺されても困るしね!

ということで、本当に撃てる銃は諦めたが、雰囲気だけ楽しんでみたい。アクセサリの銃と「Pose Player」を再び導入する。これは、遊ぶときだけインストールして、プレイ中のセーブデータとは完全に切り分けて使う方向で。

例のスタジオに放り込んでポーズを試します。モデルは敏腕スパイ(?)アリスちゃんで。このポーズならもうちょっと小型の銃がいいのかな? でも離れると見づらいしね。と、そこにエーリッヒが勝手に通行。ポーズ中のSimは指示するまで動かないけど、他の人は普通に動いてるからね……。

エーリッヒ「うわっ!……ああなんだ、撮影ですか。よくお似合いですよ」
アリス「いいから退いてくれる? ほんとに撃つわよ」

ポーズもアクセサリも問題なく使えることを確認したら、原作ネタを再現してみたいのがオタクの性である。ロケーションは「レイトナイト」付属の都会ワールド「ブリッジポート」。このワールド、強烈に重いが、一瞬撮影するだけならなんとかなるだろう。(とはいえ一度フリーズしたが)

だがここに大きな問題があった。「Pose Player」はその仕様上、自宅内でしか使えないのである。住宅でなくても施設内なら無理やり自宅にすればいいが、今回使いたいのは屋外の道路なんだ……。

これは無理か……と思ったが、幸いオーソドックスなポーズ(単独で地面に立っているという意味で)だから、歩行とチートのテレポートを駆使して定位置につかせたところで一時停止し、自宅内の「Pose Player」を作動! という荒技で、なんとかそれっぽくなった。しかし、この方法は位置はともかく向きを設定するのが大変すぎるため、多少微妙なのは仕方がない。

向かい合わせに銃を構えさせたかったのだが、また問題が。セイは左利きである。左手用の銃のポーズが見つからない! うーん、需要がニッチすぎるのだろうか。そもそも、銃オブジェクトももっと色々な実在の種類などザクザク出てくるかと期待したらそんなに発見できなくて、Simsクリエイターにはガンマニアはあまりいない?

このロケーション、人通りは少なかったが、半日くらい撮影している間にタクシーが大量に通っていった。車が大量に動いているのがこのワールドが重い原因のひとつらしい。車道に立ってるから轢かれたらどうしよう、と思ったが、車はSimをすりぬけていくらしかった。

手前のセイも、ポーズが銃用ではないので不自然ながら一応、銃は持っている。見えるかな?

原作が夕方だった気もするので、そのまま時間を早送りして夕方バージョン。木の影がちょっとじゃまかな。しかしこの写真一枚では何をやっているかわからないかも。画質のせいもあるが、遠すぎた? アリスのアップも撮っておけばよかった……。

この他にもいろいろな銃撃戦ポーズがあったので、続きを撮ってみようかとも思ったが、左利きにできないし、そもそも細かく位置をセッティングできないのが面倒すぎるし、今回はこのあたりで。後者は、区画内に道路オブジェクトを設置して、スタジオ撮影するしかないだろうか。そういうオブジェクトは探せばありそうだけど。

それにしても「ブリッジポート」の景観、すごく好みだ。

>> Next